TAKASHIMAYA BLOG高島屋オンラインストア

お部屋にちょっと面白いステキなお花を !

2011.08.19
こんにちは、anna mariaです

お部屋に花があると何だか幸せになりますね。

★*:・'ぅ゜☆。れ.(*^ v ^*).す:*:・ぃ'゜★

生花が一番嬉しいという女性もいらっしゃいますが、今回は、「森 美桜子先生」のちょっと面白いペンフラワーアレンジメントをピックアップ

この暑さが続くと、生花は長持ちせず、お手入れも大変ですよね
今回ご紹介する”アーティフィシャル フラワー”は、水やりが不要でお手入れらくらく〜

画像

シックなガラス製の花器に、ラナン、バラ、オニソガラムの3本のアーティフィシャルフラワーがアレンジしてあり、とってもステキ
実はこれ、布で作られた本物そっくりの造花なんです
造花といっても、ひとつひとつとても丁寧に作られていて、本物の生花と見違えるほどリアルで繊細

お水がいらないので、PC周りなど好きなコーナーに飾れます
ひとつ飾るだけでお部屋の雰囲気も明るくイメチェンできるのでおすすめです

アイディアが豊富な森先生の作品は、いつも見ても心が弾みます
今回ご紹介するフラワーアレンジは、なんと全てペンなので〜す!
でぇ━━━ d(^∀^)b ━━━す!!


画像


電話の近くやキッチンに飾っておけば、さっとメモが取れて便利。
WOW♪(〃^∇^)σ))σ))σ));゜∇゜)ノおおお♪

さらにお部屋も華やかになり、インテリアとしてもグー
画像

お買い物リスト作りも楽しい時間に!

また、簡単なお礼のカードも、なんだか心のこもった気の利いたメッセージが書けそう〜

ペンのインクがなくなっても、フラワーアレンジメントとして長く鑑賞できます。
もちろん、ペンフラワーを取り出し、花器にお好みのアレンジメントを生けることもできます。

実用的なフラワー・アレンジメントをご自宅用としてはもちろん、ギフトとしてお友達や気になるあの方に贈ってみてはいかがですか?


■商品はこちら
>floral mioko(フローラルミオコ) ペンフラワーアレンジメント(オニソガラム)

■特集はこちら
>フラワーマーケット



森先生は、生花はもちろん、プリザーブドフラワーやアーティフィシャルフラワー等のさまざまな素材を生かして、洗練されたアレンジ作品を提案し続けています。
スタイリッシュさの中に優しさやかわいらしさを感じさせる作品は、多くの方から人気があります。
他のアレンジメントも是非覗いて見てください。

■ブランドはこちら
>floral mioko(フローラルミオコ)



画像



森 美桜子先生 プロフィール:
ニューヨーク州パーソンズ校でアレンジメントを学び、ニューヨークで活動する華道家のロバート・カップ氏に師事。1995年グラマシー・パーク・フラワーショウ新人賞(First Award) を受賞。
日本に帰国後は、東京を中心にブライダル、レストランのアレンジ等 手がけていいます。アレンジメント教室も主宰しています。

ページトップへ