TAKASHIMAYA BLOG高島屋オンラインストア

50年熟成!伝統的バルサミコ

2012.02.29
皆さんこんにちは、食料品担当のまーくんです。

今回は日本を離れ、イタリアのバルサミコのご紹介です。
バルサミコは皆さまよくご存知かと思いますが、50年間熟成させたものは見たことありますか?


伝統的バルサミコ(ACETO BALSAMICO TRADIZIONALE:アチェート・バルサミコ・トラディツィオナーレ)は、イタリア北部エミリアロマーニャ州のモデナ及びレッジョエミリアにおいて12年以上の木樽による熟成を経てつくられるものに限られて呼称されるものです。
その豊かな香りと濃厚で気品ある味わいは、中世の時代からヨーロッパ貴族や皇帝の間で希少な食材として珍重されてきましたが、その発祥は定かではありません。
今回ご紹介するマルピーギ社は、モデナにおいて伝統的バルサミコの生産に情熱と誇りを持ち、1850年より5世代にわたりその製法を継承し、今日まで至っています。
画像


モデナ大聖堂とグランデ広場
画像











マルピーギ社の熟成庫です。材質の異なる木樽に移し変えながら何十年も熟成をさせます。濃縮されるのでだんだんと小さい樽になっていきます。










香りを楽しんでいただくためのおすすめは、プロシュートのパルミジャーノ・レッジャーノ添えです。
画像
チーズと生ハムの塩味に、
バルサミコの芳醇な風味が絡みます。








アイスクリームにかけるのもおすすめです。こちらはバニラアイスクリーム&パイナップルです。
画像

バルサミコの上品な酸味と、
アイスクリームやフルーツの甘味が
絶妙に引き立てあいます。







マルピーギ社の伝統的バルサミコは、50年熟成、25年熟成、12年熟成の3種を取り揃えております。
ぜひ一度お試しください。


商品はこちら
>Malpighi(マルピーギ)
伝統的バルサミコ12年熟成
伝統的バルサミコ25年熟成
伝統的バルサミコ50年熟成


特集はこちら
>フード・スイーツ
調味料
ページトップへ