TAKASHIMAYA BLOG高島屋オンラインストア

300年の歴史のあるお酢屋さん「庄分酢」!

2012.12.05
皆さん、こんにちは〜
ソフトマッチョバイヤーのボブです
今年もあっという間に残すところあと1ヶ月となりましたね。月日が経つのは早いですね〜。
寒さもだんだん増しているので、皆さん風邪や今流行っているノロウィルスには気をつけてくださいね〜。
私はここ数年風邪をひいてませんが、これも日々のトレーニングによる免疫力アップの賜物と自負しております。
ただ季節はずれの花粉症には悩まされておりますが・・・・

さてさて今回ご紹介させて頂くのは、九州、福岡大川市で300年以上の歴史を誇る「お酢屋さん 庄分酢」です!!

画像

画像

見て下さい!この歴史を感じさせる趣のある建物。
こちらのお酢屋さんは、江戸時代寛永元年(1624年)、初代高橋清右衛門さんが造り酒屋を興し、その後、四代目の方が酢造りをしたのが始まりです。筑後川の水に恵まれ、豊かな大地を持つ筑後の国を米どころ、美酒の産地で酢造りにも適しています。

「良いものは変わらない変えてはいけない」をモットーに、日本の食卓に欠かせない酢だからこそ、伝統を守りつつ、時を受け入れ醸造し続けています

築八十年の昭和蔵の中で育まれたお酢。その製法は発酵・熟成に時間をかけた丁寧なものです。時代を経た蔵の中には「蔵付き菌」が済み付いており、その菌が酢を育てまろやかな味を醸すのです。
画像


今回はその歴史と由緒ある庄分酢さんで造られた飲む酢飲セットをおすすめします!
国産原料のあまおう、りんご、柚子、ぶどう、生姜等の果汁を使い、時間をかけて発酵させる昔ながらの“平面発酵”で作った商品です。
こちらは3,150円と5,250円の2種類のタイプがありますよ〜
画像

酢飲セット 税込 3,150円

画像

酢飲詰合せ 税込 5,250円

冷水、炭酸、牛乳、お湯等でお好みに合わせて3〜5倍に薄めて飲めば、とっても美味しくヘルシーですよ!
送料無料(※)のこの機会に、ぜひぜひ、お試しくださ〜い。
※承り期間:2012年12月21日(金)午前10時まで

最後に、夏にお伺いした時に現蔵の当主の方々と蔵の前で記念撮影した写真です!
画像


□■ブランドはこちら■□
庄分酢

□■特集はこちら■□
高島屋のお歳暮 201247都道府県ご当地ギフト
九州・沖縄
【承り期間:2012年12月24日(月・振休)午前10時まで】
※お申し込み締切日は商品によって異なります。詳しくは商品詳細画面をご覧ください。

オンライン限定!バイヤーズ美味ガイド
お酒・ドリンクなど

※品数に限りがございますので、売切れの節はご容赦ください。
※予告なしに内容の変更をする場合がございます。ご了承ください。

ページトップへ